然りとて無謀\(^o^)/

斉藤壮馬さんのオタクです。オタクだけど旅行もすき。でもお金はない。オタクだから。日々の推しごとと旅の備忘録!

キラフェス 2015備忘録

 

Kiramune music festival 2015 横浜アリーナ

 

とりあえずセトリ順。
席:9日→センターCR1 10日→センターCR12

触れていない曲に関してはそのうち(きっと)加筆します。

=======

 

Recollection 浪川大輔
センステ中央にサークル型の吊り下げ照明が設置されていて(開始前の時点でではステージ上に降りている)、暗転中に浪川さんがひょっこり現れて照明の中央に入っていく。棒状のライトなのでまるで檻のよう(笑)。

とりあえず浪川さんの顔が意外と小さくて驚く(失礼)。こんなに間近で浪川さんを見たのは初めてでした。

 

Elements 浪川大輔
一気にテンション上がった!キラフェス始まったー!って感じ。サビの『人生はショー↓タイム↑』みたいな音の波的なものがとてもすき。

 

ドレスコード 浪川大輔
だいすきな曲!!! 曲もかわいいし振りもかわいい!浪川さんはかわいい恋の歌がすごく似合うと思います。もちろんファンキー★もいいけど。裏打ちの曲だと体が勝手にリズムを裏取りしちゃうからうまくキンブレを振れない(笑)

ていうか浪川さん、冒頭に好きな3曲持ってこないでよ!

 

ダンディギ 柿原徹也
ちょーーーー楽しかった!この曲が入ったアルバムが出たときはかっきーさんに革命が起きたなと思ったけど、ソロライを経てかっきーさんは完璧にダンディギしておわせられました。

ソロライ行きたかったよーー!!そういえばダンディギってどういう意味なの?教えて柿クラさん!

 

world in bloom 柿原徹也

 

Cupid Cupid Cupid!!! Trignal

 

Sunny Shiny Days Trignal
ロッコ使用。初日はたけのこの根元にいたので近すぎてこわかった。更に初日は良平さんがめちゃめちゃ気づいてくれて、ほんとに赤ガン振りした甲斐がありました。(一方的に)目が合った気がしたので思わずガッツポーズしたら笑いながらガッツポーズ返してくれてわたしのHPは0に…

粗塩並の対応だった良平さんはどこへ行ったの?こんなファンサする人だったっけ…?とりあえずしあわせ。(※よって曲はほとんど聞いてない)


ちなみに2日目はセンター席の一番外側、つまりトロッココース最前にいたのに、トリグさんに限らず総じてケツ向けられました。ガン見してやったけど。

 

SHOW☆TIME 岡本信彦

 

ハローグッデイ 岡本信彦

 

Dolce misto 神谷浩史
登場時は近いどうしよう!!!ってパニックになったけどまさかのたけのこのが上がってしまって。根元にいたわたしは完全負け組…

しかし、サビの振りがかわいすぎた。くるくるくるって。まじ天C。

 

my diary 神谷浩史
急に懐かしい曲きた!と思ったら、後出し情報によると『ハレロク』収録のロックアレンジの先行公開だったとのこと。PVが投射されて泣きそうになる。

 

GLORIOUS TIME 神谷浩史
まさかのトロッコ(笑)。なんか、もう(笑)。この曲はファンサ曲じゃないでしょ?どうしたの?間奏部分でもC&R煽られるしちょっとびっくり。ソロライでは変な演出なしでしっとり歌ってほしいです。PVがあれなのに本当どうしちゃったんだろう…?


この曲、『湧き上がる声の中 視線合わせて通じ合えた数だけ僕は誓った 歌うこと』って歌詞が、すごく神谷さんのスタイルにリンクしてぐっとくる。前曲のmy diaryの演出で、レコーディングが思うようにいかなくて悩んでる映像見てたから余計に。初期の頃、神谷さんはほんとに『やらされてる感』が否めなかったので、今回アルバムだったりソロライだったりを『自発的に(本当に自発なのかは知らないけど)やりたいと思えた』って言葉が聞けて嬉しかったです。

 

Anthem 吉野裕行
正直まだ、kiramuneの吉野裕行に慣れてない(オイ)。

 

マイペース 吉野裕行
よちんを否定する訳じゃないけど、正直この歌はあんまりすきくないです。単に好みの問題で。わたしは根がすっごく後ろ向きな性格なので、ありのままでいいよ、みたいな歌詞にはまったく共感できない。そいうえが今年のキラフェス、よちんに関して言えば聞きたかった曲がことごとくスルーされた(笑)。まあ、そのあたりはソロライで補完してきます。

 

グッバイ 吉野裕行

 

見果てぬ世界、繋がる想い 入野自由
情弱のわたしは全く知らなかったのだけど、みゆくん2014年は海外へ行って歌や芝居のレッスンを受けてたそう。ほんとアクティブ。

あとからアルバムについて語ってる記事を漁ったら、すごく感銘を受けたのでそのうち別記事でまとめます。ちゃんと読んでなくてごめんねみゆくん。

 

Go way! 入野自由

 

愛しさのコントラスト Trignal

きたきた!たきつ曲!去年のソロライのときも思わずたきつーーーー!って叫んだけど。

 

RESISTANCE Trignal

 

MISSION Trignal

 

Othello 柿原徹也

ダンサーがかっこよくてしにそうになった。元々ジャズやパンキン風の振りが好きなのでザ・俺得。初日のこの曲でりょーまさん(表記がわからない…)の存在に気づき、すっかり虜に。

 

君の声に 柿原徹也

 

REASON KAmiYU

 

EXOTIC FEVER KAmiYU
まさか!この曲を再び聞けるとは!ワンダーランド3ときに比べて神谷さんのダンスのレベルが数段に上がっていて戸惑う。密かに進められていたプロジェクトにダンス特訓でも組み込まれていたんですか!?

 

のんびり行こうぜ! 岡本信彦
白地のスウェットに黄色のファーがついたきゃわいすぎる衣装で再登場。あざとい。歌い方もあざとい。動きもあざとい。

 

Hello, Ms Sunshine 岡本信彦
この曲もすごく好き。

 

Colorless sky 浪川大輔

 

Hurricane Rock Star 浪川大輔

 

さみしがりやのバラード 吉野裕行

 

THE REVUE 入野自由
最新アルバムからだとこの曲が一番好きかも。演出もミュージカル超でかっこよかったです。ラインダンスが個人的に好きというのも大きいですが。

 

不埒なセッション 入野自由
NAmiYUきましたー!みゆくんこういう曲も素敵ですね。センステが上がってるのに足元も見ずに堂々たるパフォーマンスを披露するダンサーズも素敵すぎる。あと、前曲ではカッチリ着てた衣装をだんだん崩していく(シャツ出さしたりボタン外したりetc.)感じがツボでした。

 

ジレンマの夜 入野自由
これまたガラッと雰囲気が変わり、みゆくんの表現力に驚かせされます。思わず聞き入ってしまって、我に返ったときキンブレの振り方がまるで宗教だったw

 

ALL FOR ONE!!! Trignal

 

孤独と情熱の焦点 神谷浩史

 

SELFISH 神谷浩史

 

Master BadMoon 岡本信彦
冒頭の『しー!』で心臓をつかまれる。黒マントかっこいい!初日はモニターが一切見えなくて気づかなかったけど、2日目見たらモニターの演出(稲妻とかコウモリとか)も凝ってて面白かった。そいうえば、初日はステージに映像投射してる演出も気づかなかったので2日目ほんと感動しました。そしてラストのサビでのぶくん踊ったァーーーーーー!!!決してうまくはないけどなんかもう一生懸命すぎて泣きそう。

2日間、わたしは地蔵のように彼を眺めた…。

Polaris 岡本信彦
ルトレ曲!しかしわたしルトレ未だに開封すらしてません。GW中にやろうと思ってたのにおかしいな…

 

ファンキー☆ウェーブ 浪川大輔
待ってました浪川大二郎!ド派手な着流しにパンチパーマ。ねじりハチマキ。噂通りの容貌にとりあえず爆笑。ファンキー☆ウェーブの合図で会場全体でウェーブ。初日はアリーナに沿ってぐっるっと一周からのセンステを震源に内側から外側→更に内側へだったけど2日目は2回ともアリーナ沿い一周でした。Cメロ ラララ~のところでダンサーが浪川氏をぐるっと囲って小型の送風機でガンガン風当てるのがまじで面白かった。強風で着流しの裾がめくれてふくらはぎに貼った湿布がチラリ…

おじさんの努力が垣間見える(しみじみ)

 

CATWALK 吉野裕行

 

74R 吉野裕行

 

DEAR MY GIRL 柿原徹也

 

咲いちゃいな 柿原徹也


★アンコール

WALKIN' WALKIN'! 神谷浩史
前奏聞こえた瞬間跳び跳ねました。2日目はわかってたのにびくってなってしまった……。この曲も体が裏打ちで音を取ってしまうのでキンブレがうまく振れない(笑)

 

転生純愛ファイター Trignal

 

over and over 浪川大輔
アンコールでまさかのしっとりまとめあげてくる浪川さん。実はスマイルエクササイズを期待してたけど…それはまあ、よし。

 

Yeah Oh!! Uncle Bomb
メインステージからよちんが登場。かっきーから浪川をかっさらい()、二人で逃避行。トロッコで外周をまわる。外周に行かれると遠すぎて何も見えないのでひたすら楽しんでました。いぇーおー!会場の両サイドからお互いの方をチラチラ確認する二人がかわいすぎた。もう!浪川の!浮気者!!

 

Do it 吉野裕行
か~ら~の~どぅいどぅい!Cメロ飲みすぎて~のタイミングで酔っぱらいに扮した神谷&江口が登場。ネクタイを頭に巻いてるあたり、歪みない。尊い

 

カモン×3 柿原徹也

 

Happy Day 入野自由

 

DREAMLAND NEVEREND 岡本信彦
「楽しい時間ももう終わり」そう言うのぶくんがこのときは悪魔に見えた…。だけど曲自体はすごく好きで、密かに今年はこの曲で締めじゃないかなと思ってました。大正解。曲のラストでオールスターズが左右から登場し、センステに集合。

 

Get Together!

 

EVER DREAM
そしてスーパー餌付けタイム。サインボールとかさ、投げてる方からしたら完全に動物に餌やってる気分なんだろうな~。神谷さんがクレーンな時点でセンター席には撒かないだろうなと、わたしは早々に戦線を離脱しました。